ワイマックスの速度

ガラケーがスマートフォンになったことで、飛躍的にできることの範囲が広くなりました。今やスマートフォンから動画を見たり、ゲームをしたりとマルチな使い方は当たり前のようにされています。そして、同時にそれらをインターネット接続によってできるようなコンテンツが多くなりました。

これが意味するところは、スマートフォンは必要となる通信量が多くなっている、ということです。この状況の中で回線速度が遅いと、例えば動画ならば読み込みが遅く再生までに何分も待たされることになり、ゲームならば接続が不安定で途中で切れてしまう可能性があります。こういった問題を解決するのがwi-fiであり、ワイマックスでもあります。

ワイマックスはwi-fi規格の中では非常に高速な部類となっています。現在利用することができる最速のワイマックス規格はワイマックス2+で、この速度は220Mbpsとなっています。これは初期の光回線よりも速くなっており、スマートフォンからの利用であればストレスを感じるシーンがほとんどないような速度となっています。ただし、これは最高速度であり、常にこの速度が維持できるというわけではない点については注意が必要です。