ワイマックスの通信量

では次に、インターネット接続を行う場合に気になるポイントである「通信量制限」について紹介します。多くの無線インターネット回線規格は、利用量に制限を設けています。通信量が一定期間内に決められた利用量に達した場合、利用できる通信速度が大幅に制限されてしまう、という仕組みです。多くの場合、月間での利用量が制限として設定されており、一度超えるとその翌月までは高速回線が利用できなくなります。

では、ワイマックスにおける通信量制限についてはどのような仕組みとなっているでしょうか。サービス開始当初は通信制限なしで利用できるものでしたが、利用者が多くなってきたのに伴って制限が発生するようになりました。現在では3日間で3GBという通信量制限が設けられています。已然として月間制限という形のものはないため、3日間ごとに制限が解除される形となります。

3GBというのは、パソコンなどからインターネット接続を行う場合には比較的簡単に超えてしまう通信量です。しかしながら、スマートフォンからの通信量の場合にはそこまで簡単に到達するものではありません。ヘビーユーザーでなければ、あまり気にすることなくインターネット接続を利用できるようになっています。