モバイルルーター

それでは最後に、ワイマックスが通常のwi-fiとどのように違っているのか、ということについて紹介します。通常のwi-fiの場合、携帯電話回線とは別にインターネット回線の契約を行い、そのインターネット回線をルーターからwi-fiとして飛ばすことによってスマートフォンをインターネット接続できるようにする仕組みを取ります。

その為、インターネット回線の開設工事が必要となる他、接続設定なども自分で行わなければなりません。これに対して、ワイマックスはモバイルルーターと言う持ち運び型のルーターでインターネット接続を行う仕組みとなります。このモバイルルーターは、ワイマックスの電波を捉え、それをスマートフォンに対して送信するという仕組みです。いわゆるLTE形式と呼ばれるものであり、有線から無線ではなく無線から無線という形で接続が行われるのが大きな特徴となっています。

そのため、ワイマックスの場合には外出先でも高速回線を利用できるのが大きなメリットです。スマートフォンの場合持ち歩いて利用することが多いため、こちらの方が合致していることが多いでしょう。しかし、無線を捉えて利用する性質上、障害物が多い場所では利用しにくい点もあります。

ワイマックスの速度

ガラケーがスマートフォンになったことで、飛躍的にできることの範囲が広くなりました。今やスマートフォンから動画を見たり、ゲームをしたりとマルチな使い方は当たり前のようにされています。そして、同時にそれらをインターネット接続によってできるようなコンテンツが多くなりました。

これが意味するところは、スマートフォンは必要となる通信量が多くなっている、ということです。この状況の中で回線速度が遅いと、例えば動画ならば読み込みが遅く再生までに何分も待たされることになり、ゲームならば接続が不安定で途中で切れてしまう可能性があります。こういった問題を解決するのがwi-fiであり、ワイマックスでもあります。

ワイマックスはwi-fi規格の中では非常に高速な部類となっています。現在利用することができる最速のワイマックス規格はワイマックス2+で、この速度は220Mbpsとなっています。これは初期の光回線よりも速くなっており、スマートフォンからの利用であればストレスを感じるシーンがほとんどないような速度となっています。ただし、これは最高速度であり、常にこの速度が維持できるというわけではない点については注意が必要です。

ワイマックスの通信量

では次に、インターネット接続を行う場合に気になるポイントである「通信量制限」について紹介します。多くの無線インターネット回線規格は、利用量に制限を設けています。通信量が一定期間内に決められた利用量に達した場合、利用できる通信速度が大幅に制限されてしまう、という仕組みです。多くの場合、月間での利用量が制限として設定されており、一度超えるとその翌月までは高速回線が利用できなくなります。

では、ワイマックスにおける通信量制限についてはどのような仕組みとなっているでしょうか。サービス開始当初は通信制限なしで利用できるものでしたが、利用者が多くなってきたのに伴って制限が発生するようになりました。現在では3日間で3GBという通信量制限が設けられています。已然として月間制限という形のものはないため、3日間ごとに制限が解除される形となります。

3GBというのは、パソコンなどからインターネット接続を行う場合には比較的簡単に超えてしまう通信量です。しかしながら、スマートフォンからの通信量の場合にはそこまで簡単に到達するものではありません。ヘビーユーザーでなければ、あまり気にすることなくインターネット接続を利用できるようになっています。

ワイマックスって何?

皆さんは、ワイマックスという言葉を聞いたことがあるでしょうか。テレビCMなどでもよく出てくる言葉なので、名前だけであれば聞いたことがある、という方は多いのではないかと思います。ここでは、このワイマックスというのが何者なのか、どのような場合に利用できるものなのかについて紹介します。

ワイマックスについて紹介する前に、前提として知っておきたいのがwi-fiというものについてです。こちらについてはより幅広く利用されているものであるため、聞いたことがある、利用しているという方も多いのではないでしょうか。wi-fiはインターネットの無線接続規格の1つで、世界的にも幅広く用いられている種類のものです。現在では世界中でスマートフォンが普及するようになっており、それにともなってインターネット接続をする機会が多くなっているため、これが利用されることが多くあります。

スマートフォンは通常の場合、3G、つまり電話回線を利用してインターネットに接続を行います。これはパソコンのインターネット回線の最初期に近いものであり、回線速度はあまり速くありません。その上、使いすぎれば制限がかかってしまうことになり、速度はさらに低下することになります。

これに対してwi-fiは、インターネットに対して電波で接続をする仕組みとなっているため、回線速度は現在のインターネット速度のものを利用できるようになります。では、より詳しくワイマックスについて説明します。